2021/6/12(土) 神経生理学ウェビナー「言葉から紐解く中枢神経系の機能」

2021/6/12(土)神経生理学ウェビナー 「言葉から紐解く中枢神経系の機能」

2021/06/12(土)、認知神経リハビリテーション学会で活躍されている安田先生をお招きしてセミナーを開催致します! 今回のテーマは「言葉」

言語に関わる発達や神経生理学を学ぶ事で、訴え(選択された言葉)から中枢神経系の機能を推察する事ができ、

適切な動作の促しや介入方法を考えることができます!

セミナーの様子

初めての筋膜リリースウェビナー詳細

※当日ご参加できな方も受講が可能です。録画内容をご視聴頂けます。※

臨床において間違いなく確認する主訴。

ご本人の思いや希望を話される事が多いと思われますが、その言葉には多くの情報が含まれています。

人それぞれ様々な訴えが聞かれますが、

私達が何かを話すとき脳でうまく処理ができてないことは言語として表す事ができません。

身体に対しての訴えをするときにも偏った発言や、思いもよらない発言が聞かれるのもこのためです。

身体に注意を向けた話ができなかったり、動作時の身体の動きを説明できないのは

体性感覚や視覚での身体についての処理が上手く行えていないためと推察できます。

訴え(選択された言葉)を本当の意味で理解することで、

中枢神経系の機能を理解することができ、適切な動作の促しや介入方法を選択することができます!

講師は認知神経リハビリテーション協会で活躍されているの安田先生にお越しいただきご講義いただきます。

現在も臨床で活躍されている安田先生の講義は、

机上の空論ではなく臨床での活用方法を伝えていただけるため、明日の臨床にすぐに活かせる内容となっております!

セミナー内容

○講義

・言語の発達過程

・言語に関わる中枢神経系の機能

・言語と行為の関係について

・臨床推論と臨床応用

○実技

・認知神経リハビリテーションで行われている実技をお伝えします。

・日時:6/12(土) 13:00-15:00

・講師:安田真章先生

略歴

2005年 千葉県医療技術大学校卒業

同年 八尾はぁとふる病院勤務

2007年 東京湾岸リハビリテーション病院勤務

2011年 首都大学東京 大学院 人間健康科学研究科 博士前期課程 入学

2015年 脳梗塞リハビリセンター 業務委託勤務

同年 認知神経リハビリテーション学会 理事 就任

2016年 首都大学東京 大学院 人間健康科学研究科 博士後期課程修了

2020年 東京大学医科学研究所附属病院勤務

料金

料金:3500円

申込方法

受講料のお支払いが完了後、ウェビナーに必要なURLをメールにて送付します。

カード決済をご希望の方は、下記のフォームよりカード決済をお願いします。

カード決済以外をご希望の方は、下記のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

2021/06/12(土)神経生理学ウェビナー 言葉

「セミナーを受講」をクリックすると、カード決済画面に移ります。

¥3,500

参加方法

Zoomでセミナーを行います。Zoomアプリのダウンロードが必要になるため、前日までにご準備をお願いします。

開催前日までに参加URLをメールにてお伝えします。

※「rolfconcept.info@gmail.com」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

お問い合わせ

    この記事を書いた人

    Keigo Hoshi

    Rolf-Concept.lab 代表
    作業療法士
    Structural Integration Practitioner