2021/03/21(日) 実技紹介 筋膜リリースウェビナー 骨盤帯

3/21(日)筋膜リリースウェビナー 骨盤帯

2021/03/21(日)13:00-15:00に筋膜リリースの実技紹介ウェビナーを開催します!テーマは骨盤帯です。

当日ご参加頂けない方も受講可能です。

講義では筋膜リリースに必要な知識と骨盤帯の構造や運動特性について、

実技は筋膜の特性骨盤帯の構造を考慮した骨盤帯への筋膜リリースアプローチを紹介します。

臨床では腰椎、股関節の関節可動域制限や、腰痛、仙腸関節痛への応用が可能です!

ウェビナーは何度も見返すことができます!

参加方法や内容は下記をご確認下さい。

セミナーの様子

筋膜リリースウェビナー 詳細

※当日ご参加できな方も受講が可能です。録画内容をご視聴頂けます。※

「伸ばす」、「揉む」だけでは改善ができない関節可動域制限や疼痛に対して、筋膜リリースがお勧めです!
筋膜の特性、部位の構造を考慮したRolf-Concept.labの筋膜リリースは、症状に合わせて介入ができるため臨床の幅を広げることができます。

○セミナー詳細

・日時:2021/3/21(日) 13:00-15:00

・料金:3500円

・主催者:星圭悟 Rolf-Concept.lab代表

・内容:股関節や腰椎の関節可動域制限や、腰痛・仙腸関節痛に応用できる骨盤帯への筋膜リリースを紹介します。

 ●講義:①筋膜リリースに必要な知識をお伝えします。

      筋膜の機能、特性、繋がり、筋膜リリースの原理

      ②骨盤帯の臨床での問題と筋膜と関わりについて

       関節可動域制限腰痛、仙腸関節痛と筋膜との関わりについて

 ●実技:骨盤帯への筋膜リリースアプローチ

・介入部位:胸腰筋膜、骨盤隔膜、会陰膜、腹直筋腱鞘、横筋筋膜、仙結節靭帯、仙棘靭帯

・関わる筋:骨盤底筋群、大臀筋、広背筋、梨状筋、腸腰筋、大腰筋、横隔膜、大内転筋、内閉鎖筋、多裂筋

※講義、実技内容の録画は繰り返し視聴が可能です。

料金

料金:3500円

申し込み方法

受講料のお支払いが完了後、ウェビナーに必要なURLをメールにて送付します。

カード決済をご希望の方は、下記のフォームよりカード決済をお願いします。

カード決済以外をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

3/21(日)筋膜リリースウェビナー 骨盤帯

「セミナーを受講」をクリックすると、カード決済画面に移ります。

¥3,500

参加方法

Zoomでセミナーを実施します。Zoomアプリのダウンロードが必要になるため、当時までにご準備をお願いします。

開催前日までに参加URLをメールにてお伝えします。

※「rolfconcept.info@gmail.com」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

お問い合わせ

    この記事を書いた人

    Keigo Hoshi

    Rolf-Concept.lab 代表
    作業療法士
    Structural Integration Practitioner